【成田市】成田祇園祭

 成田祇園祭は、成田山新勝寺のご本尊「不動明王」の本地仏である、奥の院に安置された「大日如来」に五穀豊穣・万民豊楽・所願成就を祈願する「成田山祇園会」と、成田山周辺の町内が一体となり行われる夏祭りで、約300年の歴史があります。例年40万人を超える見物客が集まる、初夏の成田を代表する一大イベントです。

 成田山新勝寺の御輿と豪華絢爛な10台の山車・屋台が3日間にわたり市内を引き回され、賑やかなお囃子の音色や威勢のよいかけ声と共に、成田山へ続く参道を中心に巡行します。夜間は山車や屋台がライトアップされ、昼とは異なる優美で趣き深い姿をお楽しみいただけます。
活気と熱気に包まれる成田祇園祭を体感しに、出かけてみませんか?

1日目…安全祈願、鏡開き、山車・屋台 競演(総踊り)
【成田山新勝寺 大本堂前にて】
安全祈願と鏡開きは、成田祇園祭の始まりを告げる厳粛な行事です。
成田山交道会の若者頭と副頭の合図で一斉に始まる総踊りは、各町内の山車・屋台が一同に集結し、若者たちがお囃子にあわせて威勢よく踊ります。
その後、山車・屋台が順に大本堂前に出て踊りの奉納を行い、町内や表参道へと繰り出して行きます。

2日目…山車・屋台 競演(総踊り)
【JR成田駅前にて】
駅前での総踊りから2日目がスタート。
権現山から御輿が進発した後、花若連 若者頭の合図に合わせて一斉に総踊りが始まります。
御輿に続き、山車・屋台は、町内や表参道へと繰り出して行きます。

3日目…山車・屋台総引き
【成田山表参道(門前~薬師堂)にて】
成田山表参道仲町の坂を山車・屋台が駆け上がります。引き手たちによって威勢よく一気に坂道を駆け上がる様子は必見です。
御輿還御式、山車・屋台 競演(総踊り)
【成田山新勝寺 大本堂前にて】
3日間の渡御を終えた御輿を、山車・屋台が揃ってお出迎えします。 御輿還御式後、成田祇園祭の締めくくりとも言える山車・屋台の競演(総踊り)が行われます。皆様の声援に応えて、若者がハツラツと踊りを披露します。

成田祇園祭
【日時】例年7月上旬
【会場】成田山表参道やその周辺一帯
【お問合せ】成田市観光協会 ☎︎0476-22-2102
【HP】http://www.nrtk.jp/enjoy/shikisaisai/gion-festival.html

おすすめの記事