日中はまだまだ暑い日が続きますが、少しずつ日が短くなり、季節は秋に向かっています。
秋のガーデニングは、今から晩秋まで花を楽しむための作業と、冬から春の準備を始める作業があります。両方にチャレンジして、花の絶えないガーデニングライフを。

秋の花を楽しみましょう♪
 この時期に開花するのは、インパチェンス、コスモス、サルビア、千日紅、 ニチニチソウ、ペチュニア、ベゴニアなど。初夏から植えてあれば、この時期に一度刈り込んで追肥をしておくと、秋に再び元気に花を咲かせます。
 秋らしい色や雰囲気のある花をチョイスして 寄せ植えにもチャレンジを。風情ある濃茶色の 「チョコレートコスモス」もおすすめです。

チョコレートのような香りをもつ多年草チョコレートコスモス

冬から春に咲く花の準備を始めましょう♪
 9月は冬に開花する花の種を植えたり、春の訪れを知らせる花々の球根を植え付ける時期です。
 秋まきの草花は、冬が来る前に株をしっかり育てておくと、寒くても開花します。育てやすいのはパンジーやビオラ、スイートアリッサムやノースポール。特にパンジーやビオラは、9月上旬の残暑に種まきをしておきましょう。12月に花が咲きだし、寒さにも負けずに次々と開花して目を楽しませてくれます。
 球根はチューリップやクロッカス、ムスカリ、 水仙などがあり、9〜10月中に植えます。球根を植えたまわりに草花を植え付ければ、寄せ植えも楽しめます。植物の高さや色の組み合わせを考えながらアレンジしてみましょう。

秋のガーデンを訪れてみても♪
 秋から冬のガーデニングの参考に、この時期に公園、ガーデンなどを散策してみましょう。
 秋の花々はしっとりと落ち着いた趣をかもし出すので、色や形、大きさやほかの植物との組み合わせを考えながら歩くのも楽しいですね。

 秋から冬、そして春の素敵なガーデンを想像しながら、ぜひガーデニングを楽しんでくださいね。

秋まきの草花
*9月上旬までに種まき・・・パンジー・ビオラ
*9〜10月に種まき・・・ポピー・矢車草・スイートアリッサム・キンギョソウ・ナデシコ・キンセンカ・カスミソウ・ストック・ニゲラ・アゲラタム・ノースポール・ネモフィラ・宿根カスミ草・デージー
*10月中旬ぐらいまでに種まき・・・ロベリア・ ワスレナグサ・スイートピー

秋植え球根
クロッカス・グラジオラス・水仙・スノードロップ・チューリップ・ヒヤシンス・フリージ・ムスカリ

おすすめの記事