ゴマは活性酸素の攻撃を退け、過酸化脂質の生成を防ぎ、細胞の老化やガンの抑制に効果があるといわれています。またストレスやイライラを抑え美肌や美髪効果も期待できるすぐれもの。
夏場の揚げ物はおっくうですが、今回は油を使わずおいしくヘルシー栄養たっぷりのゴマ団子の作り方をご紹介。たまには気分を変えて、冷たい中国茶と中華デザートなんていかが?

材料(10個分)
白玉粉…100g
水…90〜100cc
炒り白ゴマ…45g
市販のこしあん(こしあんを10等分にし、丸めておく)…200g
ゴマ油…適量

作り方
①白玉粉に水を少しずつ加え、耳たぶくらいの硬さにする。

②①を10等分に丸める。

③②を平たくし、あらかじめ丸めておいたこしあんを、あんがはみ出さないように1つずつ包む。

④③をそれぞれ少し上からつぶして平たくする。

⑤④を沸騰したお湯の中に入れ、団子が上に浮かんできたら、水を張ったボールに入れる。

⑥⑤の団子の水気を切り、刷毛で団子に薄くゴマ油を塗り、炒った白ゴマをまぶす。

⑦⑥を190度で予熱しておいたオーブンで約8分、 表面が色づく程度に焼く。

⑧お好みで熱いうちに団子の表面にゴマ油をうすく塗り、完成。

おすすめの記事