2022年1月のイベント

ふなばしアンデルセン公園 チューリップまつり
【日時】〜1月30日(日) 9時30分〜16時
【会場】ふなばしアンデルセン公園(船橋市金堀町525)
【金額】一般900円/高校生(生徒証を提示)600円/小・中学生200円/4歳以上100円/65歳以上の方は証明書の提示により無料
【1月休園日】月曜日(10日を除く)
【お問合せ】047-457-6627
 1月のアンデルセン公園は園内が20種類5万株のチューリップで彩られます。メルヘンの丘ゾーンには約1万株で作られたチューリップめいろもオープン!
→【HP】ふなばしアンデルセン公園

ふなばし三番瀬環境学習館 企画展 わくわくワークショップずかん
【期間】〜2022年2月20日(日) 9時30分〜17時
【会場】ふなばし三番瀬環境学習館 有料スペース(船橋市潮見町40)
【金額】一般400円/高校生・大学生200円/船橋市外小・中学生100円/船橋市内在住・在学の小・中学生、未就学児 無料
【休館日】月曜日(祝日・休日と重なった場合は次の平日)、12月29日~1月3日
【お問合せ】047-435-7711
 魚をさばいて料理したこと、ある?イカの「からすとんび」を見たことは?干潟を歩き回って生きものを探したことや、拾った貝がらで工作したことはあるかな?ふなばし三番瀬環境学習館のワークショップはどのようにして作られているのか?5年間のワークショップをまとめてご紹介!
→【HP】ふなばし三番瀬環境学習館

ホキ美術館 野田弘志新作展 神仙沼―保木将夫氏に捧ぐ―
【日時】〜5月22日(日) 10時〜17時30分 ※入館は17時迄
【会場】ホキ美術館(千葉市緑区あすみが丘東3丁目15)ギャラリー3
【金額】一般1,830円/高校生・大学生・65歳以上1,320円/中学生910円/小学生以下無料(大人1人につき小学生2人迄)
【休館日】火曜日(火曜日が祝日の場合開館、翌日休館)
【お問合せ】043-205-1500
 ホキ美術館は現代の日本人画家による写実絵画を専門に収集・展示している美術館です。本展では、写実画家の野田弘志が構想を含め5~6年の歳月をかけ、このたび完成した284.2cm×696.8cmの大作、北海道西部ニセコの山岳丘陵地域の大自然とその神秘を描いた「神仙沼―保木将夫氏に捧ぐ―」を中心に展示いたします。
※ご来館の際は事前にご予約が必要となります。HPもしくはお電話にてご予約ください。

→【HP】ホキ美術館

東京ドイツ村 ウインターイルミネーション
おかしな!?お菓子なイルミネーション〜makeyoursmile〜
【期間】~2022年3月21日(月) 9時30分〜20時(最終入園19時30分)
【会場】東京ドイツ村(袖ケ浦市永吉419)
【金額】車1台(最大乗車人数迄)…3,000円のみ・徒歩のお客様1人(4歳以上)…500円
【お問合せ】0438-60-5511
 今年の東京ドイツ村のウインターイルミネーションはみんな大好きな「お菓子」がテーマ。巨大なお菓子のアーチをくぐり、お菓子の国の探検に出発!「光と音のショー」では、曲に合わせて甘い香りのしゃぼん玉が舞い、ハッピーな一時を演出します。(点灯時間:日没後〜20時)
→【HP】東京ドイツ村

千葉市美術館 ジャポニスム―世界を魅了した浮世絵
【期間】1月12日(水)〜3月6日(日)10時〜18時(金・土曜日は20時迄)※入場受付は閉館の30分前迄
【会場】千葉市美術館(千葉市中央区中央3-10-8)
【金額】一般1,500円/大学800円/小・中学生・高校生無料
【休館日】2月7日(月)
【お問合せ】043-221-2311
 19世紀後期〜20世紀初め、日本の浮世絵が西洋の美意識に大きな影響を与え、一世を風靡したジャポニスム。西洋の芸術家たちはどのように浮世絵を見ていたのでしょうか。浮世絵の名品を中心に、欧米、ロシアからジャポニスムの作品を加えた約220点を展示する、これまでにないユニークなテーマの浮世絵展です。
※会期中、2月7日(月)に展示替えを行います。

→【HP】千葉市美術館

おすすめの記事