和菓子は、日本を代表する伝統的な食文化のひとつ。四季折々の和菓子をいただき五感で季節を味わう時、幸せを感じます。
 夏の冷たい和菓子の定番と言えば、水ようかん。今回は「簡単水ようかん」をご紹介。
お好みで甘さを調節したり、栗を入れたり、粒あんを使ったりアレンジできます。
お茶と一緒にちょっと一息。やさしい甘さで疲れを癒してください。

材料
こしあん…400g
水…300cc
粉寒天…4g
塩…少々

①鍋に、水と粉寒天を入れ中火にかけ、沸騰したら弱火にし、約2分間よく煮溶かす。
②弱火にしたまま、①にこしあんを入れ、よく混ぜて煮溶かし、軽く沸騰させる。

③塩少々を入れて混ぜたら火から下ろし、鍋ごと冷水に当て、全体にとろみがつくまで時々混ぜる。

④型を水で濡らし、③を流し入れ、冷蔵庫で約1時間冷やし固め完成。好みの大きさに切り分けお召し上がりください。

※型から抜くとき、型をぬるま湯に浸けると取り出しやすくなります。
おすすめの記事