春到来!初対面時の心得

 春ですね。人事異動があったり、新しい環境に身を置く方も多いのでは。 そんなとき、避けて通れないのは新たな人との出会い。楽しみではありますが、気まずい…うまく話せない…印象を悪くしてしまったのでは…なんて悩んだことは誰しも一度はあるかと思います。長く付き合っていけばわかることもありますが、人間第一印象はとても大切です。うきうき読者から募った初対面時の工夫や失敗体験をご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

やはり笑顔が大切
●初対面はとにかくにこやかに振舞います。
●気分を悪くしたくないので笑顔で振舞います。
●力を抜いて柔らかく対応しています。

見た目を整える・余裕を持つ
●約束の時間を守ること。そして、身だしなみや品格に注意をしています。
●清潔感を前面に出せるよう心がけています。
●姿勢良くする事が大事と考えております。

まずは自己開示から
●まずは自分のことを話します。(家族のこと など)笑いや同調を頂くと、あとの会話がスムーズになる気がします。
●ネガティブな発言は控えています。
●名前を呼ぶようにする。自分でも反復できて覚えやすくなります。
●第一印象で判断しないようにしています。

受け身の姿勢も大切?
●最初から慣れなれしくしない。
●深入りしない。
●敬語で話すこと。あまり多く話さない。
●聞き役に徹する事。自分が自分がと自分の話をしてしまいがちですが、相手の事を聞き出す様にしています。
●いきなりプライベートなことは話さない・聞かないを心がけています。

世代が違う人の場合
●名前と年齢を丁寧に伝える。
●相手が年下の場合は、上から目線にならないよう注意しながら共通の話(趣味やスポーツ等)を探していく。

初対面時の失敗談…
●ご挨拶時の手土産を渡す 時、つまらない物との言 葉を連発し過ぎて後から落ち込みました。(50代 男性)
●初対面から相手を知ろうと次々に質問を投げかけて、気づいたらやや引かれた事がある。(60代 女性)
●相槌がワンパターンになってしまった。(30代 女性)
●初顔合わせの自治会に遅刻して恥ずかしい思いをしました。役員決めの日だったので皆ピリピリした中での失敗でした。(60代 女性)
●オジ様に「福耳ですね!」と褒めたつもりで言ったら「年をとると耳が垂れるんだよ」と言われ空気が悪くなった。(40代 女性)

おすすめの記事