まいにちを、たのしく、しあわせに♪フリーペーパーうきうき

言葉の力を感じる! 公津の杜で芸術の秋を堪能

2016-10-19

人気の詩画が公津の杜に!「星野富弘 花の詩画と樹脂粘土野の花・野草 アート展」
%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%ae1
 星野富弘さんといえば、今や知らない人はいないほど人気の詩画作家ですね。展覧会は向こう2年予約がいっぱいで、群馬県にある富弘美術館(みどり市東町)も来場者が後を絶ちません。
 星野さんは教員時代の不慮の事故で頸髄を損傷し手足が不自由になりました。絶望の淵から彼を救ってくれたのが、故郷の草花。口に筆をくわえ、自分を励ましてくれる草花を描き、詩を記す詩画は、多くの人の心に響くものになっています。
 このほど、星野さんと長年親交がある小林一三さんが、星野さんの詩画(版画)と、その作品の花々を樹脂粘土で立体的に表現した野の花アートをコラボした、千葉県初開催の展覧会を企画。
%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%ae2
 小林さんが大手出版取次会社で働いていた頃、 群馬県の両毛線沿線で人気になっていた星野さんの詩画を全国的に広めたいとファンからの要望で、東京での初展示会として会社のホールで一般公開を行いました。
 「テレビ局の取材をお願いしたら、お昼の放映中にも人がどんどん集まり、 一日五千人もの来場者があったんですよ。それで全国の人に知ってもらうようになったのです。」
%e5%b0%8f%e6%9e%97%e6%a7%98
 長年星野さんの作品を見続けてきた小林さんに、人気の理由をお伺いしました。
 「もちろん繊細な色使いの植物ですね。それとかんたんな言葉で綴られるやさしい詩にファンが多いと思います。」
 道に咲く草花、木々に花や実がなるいつもの光景を、当たり前の風景と見逃している私たち。花々を自分に置き換えて、自分の生き方を再確認するような詩は、心の琴線に触れるようで、気持ちがホッと温かくなってきます。
 最終日の10月30日(日)午後2時には記念講演会が催され、富弘美術館館長の聖生清重さんの「星野富弘 花の詩画の魅力」のお話しや、星野富弘さんの 詩を歌詞として歌う女性2人組ユニット”オリーブ“のスペシャルコンサートも!星野富弘さんの作品の世界をこの地域で堪能できる、またとないチャンスです。
%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%ae3

ギャラリーのうさぎで作家73人の直筆の言葉に囲まれる
%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%95%e3%81%8e
 星野富弘さんの世界に浸った後は、歩いて5分の“ギャラリーのうさぎ”に、二度と見られない貴重な展示を見に行きませんか?『現代人気児童文学絵本作家がすすめる私自身の一冊』では、このギャラリーを主宰する小林さん(前出)の、子どもの本の作家、絵本作家、翻訳家、漫画家に「あなたが勧めるあなたの作品は何ですか」という問いかけに、原稿用紙に手書きで書かれた作家からの67通の返信が、本や挿絵とともに紹介されています。
 「驚いたのは、それぞれの作家が自薦してきた本は必ずしもベストセラーではないんですよ。黒柳徹子さんは当初は便箋でしたが、原稿用紙に再度書きかえ送ってくれました。」
 これほど貴重なコレクション、今後はどうなるのでしょう?
 「本にして欲しいという声もありますが、もうお亡くなりになった方もいて、許可を取ることができず、このままだと思います。」
 幼い頃に何度も読んだ『うさこちゃん』シリーズの訳者・石井桃子さんや、小学生の時に夢中で読んだ『コロボックル物語』シリーズの佐藤さとるさんの手書きのそれも自薦の思いを込めた原稿を読んだときは、なんだかワクワクして、その本を読んでみたくなりました。
 他にも、立花えりかさん、谷川俊太郎さん、木下順二さん、水木しげるさん、やなせたかしさんなど、73人の読み応えのあるものばかり。原稿用紙に書かれた作家たちの直筆の声は、この秋に読書を楽しむエッセンスになりそうです。(H)

「星野富弘 花の詩画と樹脂粘土野の花・野草アート展」
【日 時】10月25日(火)〜30日(日)
     25日(火)15:00〜18:00、
     26日(水)〜28日(金)10:00〜18:00、
     29日(土)・30日(日)10:00〜19:00
【場 所】公津の杜コミュニティセンター もりんぴあこうづ2階
     ギャラリーMORI×MORI(成田市公津の杜4-8)
【入場料】無料

「現代人気児童文学絵本作家がすすめる私自身の一冊」
【日 時】〜11月13日(日)までの木曜〜日曜日、祝日
     10:30〜16:00
【場 所】ギャラリーのうさぎ
     (成田市公津の杜3-18-2)
【入館料】100円(親子でも100円)
%e5%9c%b0%e5%9b%b3

最新号

バックナンバー

プレゼント応募

うきっきぃの部屋


●発行元 有限会社八千代折込広告UKIUKI編集室 〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台
7-5-3
TEL 047(483)5620
FAX 047(482)1175
ukiuki@yachiori.co.jp

有限会社八千代折込広告 チラシデザイン/ パンフレットデザイン/ WEBデザイン・ホームページ作成/ デザイン印刷各種