まいにちを、たのしく、しあわせに♪フリーペーパーうきうき

桜の名所を巡ろう

2018-03-14

春の訪れを知らせる桜の便りはもうすぐ。見る人の心を和ませてくれる桜に会いに 出かけませんか?(S)

福星寺(ふくしょうじ)

元和元年(1615年)、徳川家康公が鷹狩りの途中、金光院(福星寺の親寺)のしだれ桜を見て「これは珍しい桜だ」と手をかけたことから、檀家の人達は「お手かけの桜」と呼ぶようになり、縁起をかついで福星寺創建の際に株分けした桜を植えたとのこと。樹齢約380年、目通り周囲3.3m、樹高14mの巨木。毎年素晴らしい花を咲かせる。

【住所】四街道市吉岡898
【アクセス】JR「四街道駅」より千葉内陸バス「千城台駅行き」福星寺入口下車
【休園日】年中無休
【料金】無料
【駐車場】なし
☎️四街道市産業振興課 043-421-6134

亥鼻公園(いのはなこうえん)

鎌倉幕府を開いた源頼朝の重鎮であった千葉常胤(つねたね)の父・常重が大治元年(1126年)に居館を構えた千葉市発祥の地。公園内にはソメイヨシノが約90本植えられ、天守閣を模した千葉市立郷土博物館(通称・千葉城)とのコラボは見事。3月31日(土)〜4月8日(日)に「千葉城さくら祭り」が開催され、期間中毎日12:00〜21:00まで飲食屋台とともに桜が楽しめる。

【住所】千葉市中央区亥鼻1-6
【アクセス】千葉都市モノレール「県庁前駅」から徒歩10分
【休園日】年中無休
【料金】無料
【駐車場】なし
☎️千葉城さくら祭り実行委員会 043-222-0300

吉高の大桜(よしたかのおおさくら)

樹齢300年を超える樹高10.6mの孤高の一本桜で、市の 天然記念物に指定されている。例年、ソメイヨシノより一週間程度遅く開花し、満開になる期間が約3日、一番きれいに咲く日はたった1日。満開を見逃さないよう足繁く通う人も多い。3月下旬〜5月上旬まで遊歩道の入口に峠の茶屋があり、タケノコご飯などが楽しめる。

【住所】印西市吉高930
【アクセス】北総線「印旛日本医大駅」から徒歩約40分
【休園日】年中無休
【料金】無料
【駐車場】開花期間中、車両進入禁止
☎️印西市観光情報館 0476-45-5300

最新号

バックナンバー

プレゼント応募

うきっきぃの部屋


●発行元 有限会社八千代折込広告UKIUKI編集室 〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台
7-5-3
TEL 047(483)5620
FAX 047(482)1175
ukiuki@yachiori.co.jp

有限会社八千代折込広告 チラシデザイン/ パンフレットデザイン/ WEBデザイン・ホームページ作成/ デザイン印刷各種