まいにちを、たのしく、しあわせに♪フリーペーパーうきうき

冬の風物詩 県立幕張海浜公園 日本庭園「見浜園」松の雪吊り

2016-01-13

見浜園1
 本格的な冬がやってきました。冬の風物詩といわれるもののひとつ「松の雪吊り」は、枝の広がった木々が雪の重みで折れることを防ぐために行われているもので、特に豪雪地帯の日本庭園や公園などで見られます。天気が良い日には散策を兼ねて、木々を守る松の雪吊りを見に出かけませんか。
2
 県立幕張海浜公園内の「見浜園」は、面積約1.6haの池泉回遊式日本庭園 。園内の松はクロマツを中心に300本以上あり、この時期になると中心にある松の雪吊りを一つ一つ手作りで設置していきます。見浜園は公園のCブロックに位置しており、周辺は高層ビルやホテルに囲まれているので、宿泊で訪れた外国人の方も多く来園されるそうです。
 庭園は日本の伝統的文化を表現しており、山、川、海そして林が四季で変化する自然を生かして美しく造形されています。入口付近の築山の周りを流れる川は、早いところと遅いところで、人生の揺らぎを表現しています。感慨深いですね。
 「庭園の風景と雪吊りは、お茶室『松籟亭』から見ていただくと全体の美しさが最も感じられます。」と、広報の森田さんに見学のポイントを教えていただきました。お茶室は本格的な数寄屋造りで、和菓子とお抹茶(有料)を味わうことができます。
3
 意匠の施された園路に沿って散策していくと、間もなく見えてくる池には舟着場や州浜、出島、中島、橋があり、日本らしい風景が広がります。そんな景色を見ていると、古都に来ている感じがしますね。
 また、「季節ごとにイベントを行い、周辺と地域の方々との交流を心がけています。」と森田さん。四季折々で様々な表情を見ることができる見浜園での雪吊りは2月下旬頃迄なので、日本の風情を感じにお出かけしてみましょう。(O)
4

最新号

バックナンバー

プレゼント応募

うきっきぃの部屋


●発行元 有限会社八千代折込広告UKIUKI編集室 〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台
7-5-3
TEL 047(483)5620
FAX 047(482)1175
ukiuki@yachiori.co.jp

有限会社八千代折込広告 チラシデザイン/ パンフレットデザイン/ WEBデザイン・ホームページ作成/ デザイン印刷各種