まいにちを、たのしく、しあわせに♪フリーペーパーうきうき

冬の味覚「聖護院大根」

2016-01-27

京都の伝統野菜として親しまれている聖護院大根(しょうごいんだいこん)。カブを大きくしたような丸い形をしています。一般的な青首大根と比べて、根はやわらかく、加熱しても煮崩れなく、短時間で火がとおるので、煮物、スープなどに使ったり、生で使う場合は漬物などに向いています。辛味や青臭さが少ないので、スライスしてサラダ感覚で食べるのもおすすめです。(O)

中華風とろみあんかけ
大根1
とろみと大根のみずみずしさが体に染み入る一品です。

<材料>4人分
・聖護院大根・・・半分
・ニンジン・・・小さめ1本
・しょうが・・・適量
・長ネギ・・・半分
・鶏ひき肉・・・100g
・中華スープの素・・・適量
・水・・・600cc
・醤油・・・大さじ4
・片栗粉・・・適量を水に溶いておく
・ごま油・・・適量
<作り方>
❶ 聖護院大根の皮をむき、食べやすい大きさに切る。しょうがはせん切り、長ネギはみじん切りにする。
❷ 鍋にごま油をひき、しょうが、長ネギを香りがでるまで炒め、続けて鶏ひき肉を入れ炒める。火が通ったら、聖護院大根を入れ、軽く炒める。
❸ ②に水、中華スープの素、醤油を入れて、柔らかくなるまで煮込む。
❹ ③が出来上がったら、水で溶いた片栗粉を入れてとろみをつけて出来上がり。
※お好みでゴマをふりかけるとさらに香ばしくなり美味しくなります♪

超簡単☆塩昆布漬物
大根2
簡単なうえにすぐに出来上がります。薄味で作ればサラダ代わりにたくさん食べられます。

<材料>
・聖護院大根・・・4分の1くらい
・塩昆布・・・適量
・味醤油・・・小さじ1
・オリーブオイルまたはごま油・・・適量
<作り方>
❶ 聖護院大根の皮をむき、スライサーで薄くスライスする。
❷ 味醤油を全体にまぶし、塩昆布を入れてさらに混ぜる。
❸ しんなりするまでしばらく置き、食べる前にオリーブオイルかごま油をかけてできあがり。

最新号

バックナンバー

プレゼント応募

うきっきぃの部屋


●発行元 有限会社八千代折込広告UKIUKI編集室 〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台
7-5-3
TEL 047(483)5620
FAX 047(482)1175
ukiuki@yachiori.co.jp

有限会社八千代折込広告 チラシデザイン/ パンフレットデザイン/ WEBデザイン・ホームページ作成/ デザイン印刷各種