まいにちを、たのしく、しあわせに♪フリーペーパーうきうき

UKIUKIな日本の行事 5月・皐月ーさつきー

2016-05-18

 古来より移り行く四季に寄り添い、歳時や年中行事を大切にしてきた日本人。UKIUKIでは月毎に「節句」&「24節気」の意味をご紹介します。先人の知恵や想いを知る事で、何気なく過ごしている日常から大切なものに気づく事があるかもしれません。(Y)
皐月の由来(さつき)の由来
 早苗を植える時期「早苗月(さなえづき)」の略。耕作を意味する古語「サ」が元という説も。
※「皐」には「神に捧げる 稲」という意味がある。

■5節句(3番目の節句)
端午の節句…端は、はじめという意味。5月最初の午の日のこと。奈良時代以降、午が5の音と同じ事などから5月5日になった。また、この時期に盛りを迎える菖蒲を軒につるし、その強い香気で邪気を祓い、菖蒲湯に入り無病息災を願う事などから『菖蒲の節句』とも呼ばれる。江戸時代からは、菖蒲が武を重んじる『尚武』に通じるとされ、勇ましい飾りで男の子の誕生と成長・立身出世を願って祝う『尚武の節句』となり、男の子の節句として定着。今年はどのようにお祝いしましたか?
■24節気(日程は年度により多少変動します)
・5月5日「立夏(りっか)」…春分と夏至の中間で、暦の上での夏の始まり。
立夏~立秋の前日までが夏季。新緑の季節で、蛙が鳴くのもこの頃から。
・5月20日「小満(しょうまん)」…陽気が良くなり、万物が次第に成長し、天地に満ち始める頃。秋に
蒔いた麦の種等が穂をつけ、ほっと一安心(少し満足)した事から小満と言われたという説がある。

最新号

バックナンバー

プレゼント応募

うきっきぃの部屋


●発行元 有限会社八千代折込広告UKIUKI編集室 〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台
7-5-3
TEL 047(483)5620
FAX 047(482)1175
ukiuki@yachiori.co.jp

有限会社八千代折込広告 チラシデザイン/ パンフレットデザイン/ WEBデザイン・ホームページ作成/ デザイン印刷各種