まいにちを、たのしく、しあわせに♪フリーペーパーうきうき

佐倉の秋祭りに出かけよう!

2014-10-08

 江戸時代から続き、佐倉の秋の名物ともなった「佐倉の秋祭り」。五穀豊穣に感謝する「麻賀多(まかた)神社」の祭禮が母体で、城下町を3日間、山車(だし)・御神酒所(おみきしょ)・神輿(みこし)が豪快に練り歩きます。毎年大いに賑わうお祭りですが、今年の見所は、復活した最大級の江戸型山車「上町 日本武尊人形山車(かみちょう  やまとたけるのみこと)」です。
秋祭り1
 嘉永3年に作られ、明治時代に上町が購入し、後に佐倉市指定文化財「旧佐倉町祭礼用具」になりました。佐倉山車人形保存会が文化庁および市から補助金の交付を受け復元・修復工事を行い、昭和11年からなんと78年ぶりのお披露目です。
 日本武尊は、古事記・日本書紀に登場する英雄。キリリとした表情に、目が釘付けになるはず。
秋祭り2
 特に見所なのは、中日(11日)の新町通りにて「横町 石橋人形山車(よこまち しゃっきょう)」「仲町 関羽人形山車(なかまち かんう)」、そして「上町 日本武尊人形山車」を始めとする総曳きです。さらに15時半〜16時頃には、佐倉市立美術館の駐車場に山車3台が集合するとのこと。迫力の山車を間近で見られるチャンス!
 お祭りは昼間も良いですが、日が暮れると山車や引き廻し屋台の提灯が灯り、とても幻想的。佐倉の歴史と文化を感じに、出かけてみませんか?(S)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

10/10(金)・11(土)・12(日) 15:00〜22:00
●10日・・・麻賀多神社大神輿の渡御(宮出し15:00頃)、
     山車・御神酒所・神輿の曳き廻し
●11日・・・開会セレモニー(16:00〜)、新町通りにて総曳き
●12日・・・山車・御神酒所・神輿の曳き廻し、
     麻賀多神社大神輿の渡御(宮入り21:40頃)
【場 所】京成線「佐倉」駅南口〜新町通り及び旧城下町周辺
【問合せ】公益社団法人 佐倉市観光協会 ☎︎043-486-6000
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

■佐倉の秋祭り写真募集!
来年3月の「佐倉の祭礼がわかる写真展」に展示します。応募票は佐倉市立美術館、佐倉新町おはやし館にて配布、またはホームページから。締め切りは12/25。
【問合せ】☎︎043-484-0819
     佐倉山車人形保存会・國友

最新号

バックナンバー

プレゼント応募

うきっきぃの部屋


●発行元 有限会社八千代折込広告UKIUKI編集室 〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台
7-5-3
TEL 047(483)5620
FAX 047(482)1175
ukiuki@yachiori.co.jp

有限会社八千代折込広告 チラシデザイン/ パンフレットデザイン/ WEBデザイン・ホームページ作成/ デザイン印刷各種