まいにちを、たのしく、しあわせに♪フリーペーパーうきうき

うきうき歳時記(8月)

2017-08-17

日本には、季節の流れに沿った行事や風習が数多くあります。忙しさに紛れて忘れがちですが、その意味を知り、生活に取り入れることで、気持ちに潤いが生まれるのではないでしょうか。(Y)

「お盆」8月13日(盆入り)〜16日(盆明け)
 正式名称は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」。祖先の霊を呼び寄せ供養する行事。日本人最大の仏教行事として各地域に根付き、独自に発展した。7月13日〜15日(または16日)、9月3日〜5日(または6日)の地域もある。

「処暑(しょしょ)」8月23日
 立秋から数えて15日目頃。暑さが和らぐという意味。立春から数えて二百十日(9月1日)、二百二十日(9月11日)とともに農作物に甚大な影響を与える台風襲来の特異日であり、厄日、荒れ日などとも言われる。

豆知識 『盆踊りの由来』
元来、お盆に帰ってきた祖霊を慰める霊鎮め(たましずめ)の行事。15日の晩に盆踊りをし、16日に精霊送りをするのもそのためです。地域の結びつきを深め、帰省した人々の再会や男女の出会いの場という娯楽的な要素もある為、盆踊りの歌詞は色恋ものの内容が多いのだとか。盆踊りは、祖霊になった人々との別れを惜しみ、人の出会いや別れとともに過ぎ行く夏を惜しむ為のものなのです。

最新号

バックナンバー

プレゼント応募

うきっきぃの部屋


●発行元 有限会社八千代折込広告UKIUKI編集室 〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台
7-5-3
TEL 047(483)5620
FAX 047(482)1175
ukiuki@yachiori.co.jp

有限会社八千代折込広告 チラシデザイン/ パンフレットデザイン/ WEBデザイン・ホームページ作成/ デザイン印刷各種