まいにちを、たのしく、しあわせに♪フリーペーパーうきうき

【八千代市】江戸時代の八千代市にタイムスリップ!平成29年度 第1回企画展「村絵図でたどる八千代」

2017-05-16

 村絵図とは、村全体を平面状に描いた絵図のこと。検地や領主の交代、幕府による国絵図作成等が理由で、江戸時代に各村の名主や村役人が中心となって描かれました。
 現在の八千代市にあたる地域は、江戸時代には25カ村で構成されていました。今回は、そのうちの12カ村の村絵図を展示し、現在はどのように変化しているかを知ることができます。

 村絵図を読み解いていくと、色々なことが分かります。江戸時代の享保・天明・天保期に実施された印旛沼堀割普請(新川開削工事)で新川が作られる前は「古川」という川が流れていたこと。幕府の命令や藩からの通知を掲げたり、法令を周知するための「高札場」が各村に1カ所、人が多く集まる場所にあったこと。成田街道の下には水路が横切っていたこと等、平面の村絵図が立体的に感じられ、八千代市のことをもっと知りたくなるはずです。
 「村絵図は当時を思い起こさせてくれる非常に興味深い資料です。村絵図で描かれた場所が今どうなっているのかを知っていただきたい。そして、地区愛を育み、歴史的に重要なものを地元の力で守っていったり、別の地区にも興味をもっていただけたらと思います。」と、資料調査研究員の野中さん。
 5月28日に講演会、6月18日にはギャラリートークが行われます。詳しくはお問い合わせを。(S)

【日 時】〜6月18日(日)迄 9:00〜16:30
【入館料】無料
【駐車場】有
【場 所】八千代市立郷土博物館
【休館日】月曜日(休日の場合は開館、次の平日が休館)
【問合せ】☎︎047‐484‐9011 ※公共の交通機関をご利用ください

最新号

バックナンバー

プレゼント応募

うきっきぃの部屋


●発行元 有限会社八千代折込広告UKIUKI編集室 〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台
7-5-3
TEL 047(483)5620
FAX 047(482)1175
ukiuki@yachiori.co.jp

有限会社八千代折込広告 チラシデザイン/ パンフレットデザイン/ WEBデザイン・ホームページ作成/ デザイン印刷各種